DMM英会話体験記!超初心者英語はどこまで上達するのか?

英語上級者から見たDMM英会話のメリット

スポンサードリンク




どうも、DMM英会話の受講をサボりまくってる管理人です。。
ってことで実際にDMM英会話を利用されてる、英語上級者の方に寄稿を依頼しました。

僕のような英語初心者とは違う視点でDMM英会話やオンライン英会話をとらえていて参考になりました。
DMM英会話の受講を考えてる人は参考にしてみてください。

今回、寄稿していただいたのは北島こうた(仮名)さんです。

IMG_0040

北島こうた(仮名)さんとオンライン英会話

私は、40歳代後半の男性です。現在の英語力はTOEIC790点です。
ちなみに初めてTOEICを受験したときのスコアは、595点でした。

現在オンライン英会話を受講していますが、実はオンライン英会話を始める前の印象は、あまりよくありませんでした。

英語をうまく話せないと先生に対して恥ずかしい、と思っていたからです。
やはり、最初は緊張しうまく話せませんでしたが、現在は慣れてしまいました。

オンライン英会話をはじめたばかりのころは、恥ずかしい思いは間違いなくすると思いますが、2、3回受講すれば慣れてくるのも間違いないと思います。

私が英語を勉強し続ける理由は、いつでも仕事に英語が使えるような状態を維持しておきたいからです。
1日の英語の勉強時間は、レッスンとその予習で合計1時間程度です。

DMM英会話を選んだ理由

利用しているオンライン英会話プログラムは、DMM.COMのDMM英会話です。
料金は、1日1レッスン25分間で、現在半額キャンペーン中なため、2,950円です。

来年(2015年)1月2日より3,950円になるそうです。

私がこのプログラムを利用しているのは、たまたまDMMの社長が、なぜオンライン英会話を始めたのか、という記事をネットで読み、ホームページを見ると料金が安かった(97円/1レッスン)こととお試しで2回分のレッスンが無料で受講できたことがDMM英会話に決めた理由です。

最初は
「DMM英会話って安いし、微妙なんじゃないか。。」
と思っていましたが、実際に使ってみても、使い心地がよく続けてます。

↓DMM英会話の登録はこちらから↓

オンライン英会話のメリット

DMM英会話のメリットとしては、もともとネットビジネスをおこなっているので、システムの不備が無いことです。
ネットでのお問い合わせにも敏速に対応してくれるのでサービスとしては満足しています。

オンライン英会話のメリットは、自分の部屋でリラックスして受講できるところです。
またレッスン後に、担当教師から授業中に私の英語について気づいたところを記述して知らせてくれることです(フィードバック有り)。

オンライン英会話のデメリット

デメリットは、こちらが選んだトピックについて先生に知識が無く、ほとんど会話が盛り上がらないことがあります。
但し教師については、毎回変更できるのでそれ程大きな問題ではないです。

オンライン英会話はどんな人に向いていますか?

オンライン英会話に向いている方は、自宅で一人の空間を確保できる人です。
レッスンを家族に聞かれるのは結構恥ずかしいです。向いていない人はこの反対でスペースが確保できない方だと思います。

DMM英会話を受講してみて

私のオンライン英会話の受講期間は1ヶ月強です。
これだけの期間でも当初に比べ、今では全く躊躇することなく英語を話すことができるようになりました。

ですが、始めたばかりの頃は色々と指摘されてしまいました。
最初のレッスンのフィードバックで改善を指摘されたのは以下の3点です。

  • 発音は、まだ発展途上(訓練の必要あり)のレベルである
  • また文書理解力については、さらに練習が必要である
  • 聞き取りは、教師の言うことを集中して注意深く聞く必要がある

実際レッスンは、久しぶりに英語で会話することにかなり緊張していたので、自分としても全く満足できないものでしたが、それを上記のように適切かつ明確にしてきされたことで多少心が傷つきましたが、奮起してこのプログラムを続けることにしました。

私は指摘をしてもらうとやる気が出るタイプなので積極的に指摘をして欲しい旨を講師に伝えています。
もちろんやさしい講師もいますので、安心してください。

今では、文法と発音はほとんど問題ないのでこれからも勉強を続けて下さい、と書いてもらってます。

学習の形態は、レッスン予約ができるのが30分後以降なので、まずはレッスンを予約して、その時間まで自分で選んだテキストとして使用するBBCのホームページから選んだメイントピックの記事を読んで分からない単語を事前に調べておきます。

IMG_0037

DMM英会話の受講シーン

受講シーンは、パソコンのモニタに、選んだ教材と英和辞書を見られるようにしておきつつ、Skypeモニタに映る先生と授業を進めます。

オンライン英会話は様々なレベルの方が受講されているそうです。
前述の社長の記事では、お子さんが先生と一緒に歌を歌っていたりするようですし、昼間は高齢の方も結構多いそうです。
始めようか迷っている方は先ずは無料レッスンの受講をお勧めします。

受講中の状況についてですが、私は先生の話に相づちを打つときは、あっそー、など日本語を使ってしまいす。
授業時間の25分間を守るためにお互い気を遣うのがマナーだと思っています。

中学英語レベルの英語力でも、無料で提供されるテキストを使ったり、フリートークしたりと授業を受けることはできます。

但し、フリートークばかりしていると会話の内容が同じようなことばかりになりがちです。

例えば、自己紹介とか旅行でどこに行きたいとかなど単調になりがちなので、慣れてきたら何らかのテキストを利用することをお勧めします。

会話が続かなくなっても教師が質問を投げかけてきたり、先生自体の話をしてくれますので心配ないです。

以前英語を習得するために、というような書籍を読んだときに、語学を習得するには、お金と時間の両方が必要だと書いてあり、その通りだと思います。

語学を学習するのに、これだけ勉強していれば良い、という教材、プログラムはありません。

自分が何故英語を勉強する必要があるのかを考えて、それに必要な分野の勉強も平行しておこなうと効果的です。
25分間という時間は、教師との相性や自分の体調によって、長く感じたり短く感じたりします。

但し、25分間みっちり英語に向き合えば満足感は得られると思います。
私自身、過去に何度も英語の勉強を中断したことがありますが、今はオンライン英会話で楽しく学んでます。

これから本格的に英語を勉強したい方にお伝えしたいことは、ヒアリング力と会話力は相互作用しています。
読解力と英作文の作成力も同様です。

ですから、オンライン英会話は、話せるようになりたい人に限らずヒアリング力を上げたい人にも効果的なプログラムと思います。
また、他の教材(アルク)も利用し、英語習得に励んでいます。

>>北島さんにアルクについて聞いてみた

スポンサードリンク







Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top