DMM英会話体験記!超初心者英語はどこまで上達するのか?

アルクの1000時間ヒアリングマラソンを実際に受講した感想

スポンサードリンク




この記事では実際にアルクの1000時間ヒアリングマラソンを受講されていた英語上級者北島こうた(仮名)さんに、その時の感想を書いてもらいました。

ちなみに北島こうた(仮名)さんTOEIC790点の英語上級者です。

スクリーンショット 2015-01-15 18.03.55

北島のアルクの1000時間ヒアリングマラソンの感想

私は、通信講座のアルクの1000時間ヒアリングマラソンiconを2年間受講していました。

アルクの1000時間ヒアリングマラソンを選んだ理由は、漠然ではあるんですが
「英語のニュースや映画が聞き取れたらいいなぁ」
と考えたからです。

アルクの1000時間ヒアリングマラソンは毎月CDとCDの内容が書かれたテキストが送られてきて、毎日英語を3時間を聞いて1年で1000時間の英語のシャワーを浴びるというものです。

アルクの1000時間ヒアリングマラソンのメリット

この教材のメリットは、とにかく毎日英語漬けになれることです。

…とは言うものの、英語を聞く時間を確保するのが難しい。。
1日3時間英語を聞く時間を確保するのは大変でした。
このあたりはかなり工夫が必要ですので自分との戦いになります。

私は一人暮らしだったので、朝起きて部屋を出るまでの1時間、帰宅してから2時間は教材の英語を流しっぱなしでなんとか英語のシャワーを浴びる時間を確保してました。

これだけしても、出張や遊びに行った日などもあったので、累積ヒアリング時間が1000時間になるには2年間かかりました。

私の経験上、この教材は一人暮らしの人には向いていると思います。
家族のいる方だと、長時間英語を流されても困ると思いますので。笑
まぁ、自分の空間を確保できる方などは大丈夫だと思いますが。。。

教材は素晴らしいものだと感じていますが、時間を確保するのに工夫が必要です。
逆に言えば、英語のスキルを上げようと思うとこれくらいの時間、努力は必要ということです。

アルクの1000時間ヒアリングマラソンの成果を試すために…

英語のシャワーを浴びてるだけでは実際に自分の英語力が上達してるのかわからないので、アルクの1000時間ヒアリングマラソンの成果を試すためにTOEICを毎回受験していました。

このときTOEIC受験対策本を併用していました。
TOEIC受験対策本の具体的な名称は忘れてしまいましたが、英語スキルがぐんぐん上がってきてることを感じていたので、英語学習が楽しかったことは覚えています。

ちなみに、1000時間ヒアリングマラソンは上級者向けですが、このシリーズには中級コースとベーシックがありますので、無理せず自分に合ったレベルのコースを選ぶことを薦めます。

教材の内容は時事トピックや今流行っていることなどを元に作成されていますので、直ぐ使える英語が身につきます。
実はこの特徴が結構、オススメポイントだったりします。
使えない英語を身につけても意味がありませんからね。。

アルク1000時間ヒアリングマラソンの登録はこちらから
dmmyajirusiアルク 1000時間ヒアリングマラソン

スポンサードリンク







Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top