DMM英会話体験記!超初心者英語はどこまで上達するのか?

英会話初心者がたくさん話すのに、オススメの「ラングリッチ」

スポンサードリンク




この記事は実際に「ラングリッチ」を受講した経験のあるアッシュ高橋さんに記事を書いて頂きました。
これから「ラングリッチ」の受講を考えている方には役に立つと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

ilovep帽子

英会話初心者がたくさん話すためには、「ラングリッチ」がおすすめです。

タイトルにもある通り、英会話初心者がたくさん話すためには、「ラングリッチ」がおすすめです。

リッチプランが月6000円で1回25分のレッスンが毎日受けられます。
上位プランのWリッチプランでは月10000円1回50分のレッスンを毎日受けられます。

レッスンの内容は、TEDやNHKのニュース、Voice of Americaなどを活用したレッスンが受けられます。
また、ラングリッチのオリジナルの教材も無料で利用できます。

無料体験レッスン2回受講

ラングリッチの予約システム

ラングリッチでは講師の予約ができる時間は5時から25時までです。
お気に入りの講師を登録しておく機能があり、これによってどの講師が人気なのか一目で解るようになっています。

また、講師の大学時代の専攻も書かれているので、講師選びの参考になります。
時々通信障害によって、レッスンが予定通りできないことがありますが、ちゃんと振り替えのレッスンができるようになっています。

ラングリッチを受講した理由

私は2012年の8月から9月と、2014年の4月から8月の二度にわたってラングリッチを受講しました。

一度目にラングリッチを選んだ理由は、ラングリッチが積極的にtwitterを活用していたので、そのおかげでラングリッチをよく知っていたためです。

二度目は大学を休学していたときだったので、話し相手が欲しかったことと、瞬間英作文の効果を確認したかったためです。
幸い、この5ヶ月間で自分の興味のある話題ならば、という限定付きですが、スムースに会話ができるようになりました。

レッスンに向けた予習

ラングリッチではフリートークでなくても、”How are you today?”などと講師が訊いてくる場合が多いので、初心者の方は答えを準備しておくとスムースにレッスンに移れます。

また自分の場合、政治の話がしたかったので、政治や法律を専攻している講師を予約して、こちらからそのような話題を積極的に投げかけて会話をリードしていました。
事前に話題を準備しておくと、レッスンがスムースに進みます。

ラングリッチの気になったところ

「厳しい選考を経た講師が揃っている」ことをうたうラングリッチですが、たまに「英語が話せれば大丈夫」と言われて講師をやっている、という現役の学生にあたることがあります。
彼らはレッスン中の対応力が低く、片手間でレッスンをやっているように感じました。
自分の思ったレベルに達してない講師がたまにいるので残念です。

ラングリッチを辞めた理由

トークテーマがネタ切れしたことが大きいです。
自分の場合、ラングリッチが提供している無料のテキストを活用する意義を見出せなかったんです。

学生なのでビジネス英語を覚える緊急性もなく、TEDやVoice of Americaも関心のない話題が多かった。
そうなると、残る選択肢はフリートークのとなるが、そのフリートークに飽きてしまいました。

ラングリッチを始めようか迷っている人に言いたいこと

講師の数が多く、人気のない講師も平均して対応力があるので、初心者がたくさん話すのにオススメです。
またフィリピン人から英語を学ぶことについて、二点強調したいことがあります。

フィリピン人は概して陽気で前向きで、こちらが落ち込んでいれば、励ましてきます。

ラングリッチのおかげで、仕事であることを差し引いてもものすごいホスピタリティをフィリピン人が持っていることを教えられました。
またフィリピン人は厳密に言うと、ネイティブではありません。

普段家ではタガログ語やビサヤ語をといった土着の言語を話していて、英語は学校の授業などで身につけいてます。
なので、英語を身に付ける苦労を分かってくれます。
そういった点も、フィリピン人から英語を学ぶ意味を生んでいます。

スポンサードリンク







Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top