DMM英会話体験記!超初心者英語はどこまで上達するのか?

英語上級者の「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(ベレ出版 森沢洋介著)」レビュー

スポンサードリンク




英作文トレーニング本
人気の書籍「どんどん話すための反射的に言える瞬間英作文トレーニング(ベレ出版 森沢洋介著)」の感想を英語上級者のスジノキさん(HN)に聞いてみました。
スジノキさんはアメリカ留学、外国語学部卒業の経歴を持ち、現職は外国航空会社の運航管理をされています。
英語に積極的に触れている方からの感想なので、英語学習をされている方には非常に役立つと思います。

英語は武器ではなく道具である

初めに私がお伝えしたいことは、「英語は武器ではなく道具である」ということです。
従って、いかにして英語を上手に使うことができるかが、最も重要なことだと考えます。
最初から道具を上手に使いこなせる人はほとんどいません。英語という道具を上手に使いこなすために最適な書籍が今回紹介する「どんどん話すための反射的に言える瞬間英作文トレーニング(ベレ出版 森沢洋介著)」です。

この本の内容は非常に簡単です。

本を開くと、左側に日本語文、右側に英文が書かれています。
ルールは左側の日本語文を目で読んで英文に訳すだけです。「いきなり日本語文を英文に訳すなんて無理です」と思うかもしれませんが、安心して下さい。

すぐに訳せなければ右側の英文を見て声に出して読めば問題ありません。
何度も言いますが英語とは道具です。最初から道具を上手に使いこなせる人はいません。

英語だけに限らず、あらゆる道具を使いこなすためには、何回も何回も練習しなければなりません。
瞬間英作文トレーニングは、テストでも何でもありません。分からなければすぐに英文を確認して読むだけです。
これを何度も何度も繰り返していくと、自分でも驚くほどに英語が身に付きます。

このときに大切にしていただきたいことは、早さです。
すぐに思いつかなければ次の日本語文を英文に変えて下さい。
いつまでも考えていても答えはなかなか出ないので、分からなければすぐ次の問題に挑戦して下さい。

英語を学習する日本人の弱点は、瞬時の文章構成能力です。
つまり、パッと日本語文を英文に訳す能力です。
例えば、「どっちが君の自転車?」という日本語文をパッと英文に訳すことはできますか。
道を聞かれたときにパッと「真っ直ぐです」と言えますか。

この本で英語の使い方を学習すれば、これらの日本語文を簡単に英文に変えることができます。
そもそも、英語圏の方との日常会話は、中学校で学んできた英語でも十分に通用します。
従って、義務教育を修了した人は誰でも英語を使いこなすことができるはずです。
ぜひ、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を活用して英語の学習に取り組んで下さい。この本での学習が終了したら、次は電子辞書などを活用して自分自身で同じようなノート、本を作成して下さい。
そうすれば、嘘のように英語の使い方が上手になります。老若男女問わずに私は全ての英語学習者にこの本をおすすめします。

スポンサードリンク







Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top