DMM英会話体験記!超初心者英語はどこまで上達するのか?

ネイティブと会話できるようにレアジョブにて訓練!

スポンサードリンク




アメリカ在住の斎藤ゆうな(仮名)さんにレアジョブについて聞いてみました。
「アメリカに住んでいるのになぜ、オンライン英会話?」
と思うかもしれませんが、日本で英語を身につけても話せない、聞き取れないというケースが多いそうです。
そんな思いから、オンライン英会話で英語のスピーキング、リスニングを磨かれています。

photo credit: Red, White, Blue and Green? via photopin (license)
photo credit: Red, White, Blue and Green? via photopin (license)

レアジョブをはじめたきっかけ

日本人に多い、読み書きはできるけれどリスニングとスピーキングができないというのが私の状態です。

主人が留学前にTOEFLE対策ですでにレアジョブを使用していたので、私も始めようと思いました。

レアジョブの料金プランは様々で、1日25分のレッスンを受けられるものから100分のレッスンを受講できるもの、ビジネス英会話やTOEIC対策ができるコース設定もあります。

具体的には、毎日25分/レッスンは5800円(税抜)、50分で9100円、100分で16000円、月8レッスン(1レッスンは25分)で4200円、ビジネス英会話やTOEIC対策コースだと980円が追加されます。

私は1番人気で1番安い毎日25分(1レッスン)プランで始めて、現在4か月目になります。
このプランだと月に30回レッスンを受けると1回分のレッスン費用が193円になります。(記事掲載時の情報です)

レアジョブをはじめてみて

最初にスピーキングテストを無料でしてもらえるので、自分のレベルを知ることができます。

レアジョブのホームページには、無料教材があり、ビジネス英会話とTOEIC対策の教材以外は何でも使ってレッスンを受けられます(ビジネス英会話とTOEIC対策の教材を使ってレッスンを受けたい時には、月980円を追加しなくてはいけません)。

もちろん教材を使わないで自由に話すこともできますが、初めてで緊張する人や最初のレベルから徐々にステップアップしたい人におススメな教材が用意されています。

例えば、日常会話、目的別会話、文法、発音、ディスカッションに分かれていて、それぞれの人のレベル(1-10)に合わせて自由に使うことができます。

レベルに合わせることができるので中学英語レベルでも、今まで英語を挫折したことがある人でも気楽に始められるのではないかと思います。

講師も慣れていますし、レッスン前に最初のスピーキングテストのレベルをわかっているので話せなければ助けてくれます。
まずは無料で2回レッスンを受けられるので試しにやってみて感じをつかむと良いかもしれません。

お気に入りの教材【Daily News Article】

ちなみに私は、Daily News Articleという教材を使っています。この教材は時事ネタ(紛争、移民問題、ノーベル賞、医療や健康など)が短くまとめられているので、新しい英単語だけでなく、知識もつけられるので気に入っています。

記事をまず読んでから、先生の質問に答え、ディスカッションをするのでリーディング、リスニング、スピーキングの練習が全てできておススメです。

レアジョブの予約の仕方

予約は日本時間の6:00から24:30まで取ることができ、講師の性別も、年代も10〜60代まで自由に選ぶことができます。
ワンクリックで簡単に選べますし、レッスンの30分前までキャンセル可能なので忙しくても気楽に予約できます。

予約時間にパソコンかスマートフォンでスカイプを開いて待っていると先生から連絡が来ます。

台風の接近などでインターネット接続が悪く連絡がつかないこともありますが、そのような場合は振替レッスンとして、1回分のレッスンをもらえるのでその日に再度予約もできますし、違う日に2レッスン分受けることもできますので安心です。

追記

レアジョブがiPhone用のアプリをリリースしました!iPhoneご利用の方は是非、お試しください。

レアジョブに感じるデメリット

レアジョブのデメリットとして私が感じるのは、自分の気に入った講師を再度予約したくても人気があるとなかなか取れないことが多いことです。

まぁ、でも、その場合には、他の講師と自己紹介から始めて、新しい雰囲気でレッスンを楽しめるので、それも良いかもしれません。

レアジョブのレッスンの長さ

オンライン英会話をしたことがない人にとってレッスンの時間が十分なのかどうなのかがわかりにくいと思います。

私としては25分のレッスン時間は十分で、疲れすぎず早すぎず毎日続けられる適当な長さだと思います。

基本的に時間の延長はありません。

もっと長く受けたい人は最初に述べたように毎月の金額は高くなりますが、50分コースや100分コースもあります。

受講中は自分次第ではありますが、いつもにこやかな雰囲気でとても楽しいです。

スカイプのカメラ機能をお互いに使用すれば、表情を見ながら話せます。

自分がお風呂上りであればカメラをオフにしていても問題ないですし、先生の都合でオフの時もあります。せっかくのチャンスなので、英語が下手でも気にせず話すと徐々に慣れていきますし、先生によってはきちんと文法を直してくれます。

私はまだ4か月ですが、徐々に自分の頭の中で英語を組み立てられるようになってきましたし、この場合はこういう風に話そうと言うパターンが作られてきていると感じるので上達しているのだと思います。

自分一人ではなかなか英語の勉強は続かないですし、忙しい学校や仕事の合間に時間を作って英会話スクールに通うのは大変ですが、帰宅して寝る前の25分間であれば気楽に続けられるのではないかと思います。

レアジョブは上級者向け?初心者向け?

レアジョブは初心者から上級者まで対応できると思うのですが、特に上級者の方で発音やレッスン内容が物足りないかもしれません。まず始めてみるには安いし気楽だとは思います。

レアジョブの講師は全員フィリピンの方のため発音に特徴があり、聞きづらいこともあります。
実際にネイティブの人と話そうと思ったら、発音が全く違って対応できなかったという声もなくはありません。

たとえ発音が聞きづらかったとしても、まず英語を聞くことに慣れて、自分の頭で英文で意見を構築して話す練習が英会話には一番必要ではないかと考えています。

この考え方に賛成で、気楽に安く英会話を始めたい人にはレアジョブはおすすめです。

スポンサードリンク







Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top